次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。
年に二回ほど来ている東京競馬場。
主目的は富士山を眺めること、、、ではなく、勝ち馬への投票です。

PEN_SONNAR135_01
前回からは、馬の撮影も目的になっています。 

PEN_SONNAR135_02
長めのレンズが手薄なため、VSL1用のQBM望遠レンズ、Rollei Sonner HFT 2.8/135を投入。

PEN_SONNAR135_03
35mm判換算で、270mmとなり、なかなかの望遠風画角となる。

PEN_SONNAR135_04
以前使ったときに、あまりシャープではないレンズだ、等と書いたことがあるが、とんでもなかった。

PEN_SONNAR135_05
手持ちのレンズでは、スーパー解像レンズの一つである。

PEN_SONNAR135_06
マニュアルフォーカスのため、基本的に無限遠近辺で合わせるのだが、 いまいちピントが来ていないようだ。

PEN_SONNAR135_07
最終コーナーあたりから、270mmだとこのぐらいになる。

PEN_SONNAR135_08
フレーム一杯に撮りたかったら、換算で500mmくらいあれば十分だろうか。

PEN_SONNAR135_09
 前回よりは、馬自体は綺麗に撮れたような気がするが、邪魔なものが多すぎるようだ。

PEN_SONNAR135_10
あっという間に駆け抜けていってしまいました。

PEN_SONNAR135_toubai
おまけ。1600x1200の等倍切り出し画像です。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで