次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
前回に引き続いて、高尾山の巻。

今度は、二本目のレンズ、SMC PENTAX-M 20mm F4です。
またもや広角です。そうです、今回は広角レンズ対決だったのです。

登りがK-r、下りがPEN E-P3です。

IMGP6310
!?全然印象が違います。同じ時間に同じ場所で撮影したにも関わらず・・・。
レンズの違いなのか、ボディの違いなのかを検証する必要がありそうですが、
さすがにM42->Kマウントアダプタをつけたり外したりするのは面倒です。
 一つだけ言えるのは、SMCM20/4.0+K-rの写りを、僕が気に入ったということです。

IMGP6312
内容は同じです。

IMGP6315
同じく苔。画角の違いが写真の印象の違いを与えています。
広角気味はAPS-Cのほうがいい具合です。
マイクロフォーサーズに12mmの広角レンズがあるのですが、7万円近くもするため、
投資する気にはなれないでいます。

IMGP6317
なんとなく色味が濃いのはボディのカラーバランスのせいかも知れません。
鮮やかモードとナチュラルモードは検証する余地がありそうです。

 IMGP6321
光にも強いです。

IMGP6326
またもや切り株。
K-rの場合は、
ある意味純正レンズであるので、SMCMレンズの動作検証もやっていそうです。
Carl Zeiss やPEN E-P3のせいにするのはちょっと違うかな、と言う気もして来ました。

IMGP6328
ようやく登り終わり。

IMGP6337
空の青さが鮮やかです。
実際目に見えていたのに近いのは、PEN E-P3+Flektogonの青さだったような気もしますが。


帰りは、SMCM 20/4.0をPEN E-P3につけました。40mm相当の画角になります。
今日は、PEN E-P3も鮮やかモード(Vivid)です。
PB130222
露出が飛んでいる気もします。

PB130224
腰痛平愈???
暗くてもこのレンズはしっかり撮れました。ボディのせい?
シャッター速度はなんと1/2です。
このとき、K-r+Flektogonは1/80で撮れと言いました。
 
PB130226
 シャッター速度1/8。
PEN E-P3の、手ぶれ補正は安心して使えます。
ぶれてるな?と思ったときはたいていレンズを付け替えて焦点距離を設定し忘れています。

PB130227
暗くてもそれなりに撮れました。1/13。

PB130229
夕焼け的なものはなく、いきなり暗くなりました。

PB130233

PB130234

PB130235

私の環境では、FlektogonよりもSMCM20のほうが安心して使えそうです。
なので、広角で撮りたいときはK-r+SMCM20の組み合わせで撮るのが良さそうです。

Flektogonの使いどころを探りたいと思います。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ