次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。



2021年も36分の1が過ぎてしまった。
本日時点での今年の今のところの撮影枚数は3000枚を突破。かなりいい水準で推移中だ。
このままいくと年間10万枚に迫るペースだが、まあそんなことはないでしょう。

昨年末に欲しかった機材は下記の通り。2のRPと50mmは年末に届いてしまった。
1.α9III(名前とスペック次第)
2.EOS RP + RF 50mm F1.8 STM(リビング用)
3.EOS R6 + RF 24-70mm F2.8 L(日常向け)
4.RF 50mm F1.2L(趣味スナップ用)
5.RF 100-500mm F4.5-7.1L (サッカー用)


今欲しいものはどうなっているか。
1.α9III(最近うわさが沈静化してきた気がしないでもない)
さらなるオートフォーカスの進化と手振れ補正の進化を見たい。画素数はそんなに大きくなくてもいい。8Kを撮れるとすると60万画素級のα7RVのうわさもあるが、だんだん混とんとしてきている気がする。実用上はα7IVでもいいんだろうなと思いつつ、それでも一生に一度くらいはフラッグシップを使ってみたい気もする。α9IIIはα初のバッテリグリップ一体型になるかも。

α9IIIが期待通りに出るなら、EOS乗換計画は止めることにする。今後出てくるだろう下記のレンズに期待。
2.FE 24-70mm f/2.8 GM II
3.FE 70-200mm f/2.8 GM II
4.FE 2倍テレコン
5.SIGMA 50mm f/1.2 DG DN


α9IIIがしばらくでないなら、EOS乗り換え計画を立てる。
6.EOS R6
7.RF 24-70mm f/2.8L
8.RF 50mm f/1.2L
9.RF 100-500mmL、2倍テレコン

給付金でないかなー。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ