次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。


いろいろな意見がせめぎあい、現実的にはもう何が起ころうが目の前の状況を受け入れるしか術がない状況に陥ってきている感じがしますがいかがお過ごしでしょうか。

もうワクチンにすべてをかけているような状況ですね。副作用のリスクもあるかもしれないけれど、全体としては打たないよりはましという感じでしょうか。それでも打ちたくない人や打てない人はでてきてしまうんだろうなと。正直自分の子どもたちに打たせられるかということを考えると怖いですね。

世界中で示し合わせて、2週間だけみんなで冬眠みたいに家でじっとしてたらなくなるんじゃないかと思ったんですが、そうもいかないんですかね。その2週間の間にも発症してしまう人もどこかにいるからダメなのかな。

ところでカメラ、動きものや動画を撮らないんなら正直なんだっていいんですよね。あとは画角だけの問題。写真だけをみてカメラやレンズをあてられる人なんてごく少数でしょう。むしろいいカメラ選びは結果よりは撮る側の満足度や撮れ高の問題ですね。いいカメラなら使っていて気持ちよかったりストレスが少なかったりピンボケ写真が減る。そして子どもは動きものなのでいいカメラ欲しいんですが。代わりにたくさん撮ればまあまあいい写真は増えます。でも、その失敗写真、ピンボケ写真の中に、ああ、これがピントが合っていたらよかったなあ、というのがあったりするんですね。なので余計にいいカメラが欲しくなると。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ