次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。



一か月の間にも欲しいものは目まぐるしく変わる。
買わずに済んだものはそれでよい。問題は買ってしまったものだ。
ちゃんと使えばいいけれど数か月で使わなくなってしまうようなものは最初から妄想だけで終わらせて、買わずに済ませたい。つまり、次に欲しいものが出てくればそれでいい。

今月中旬に欲しかったと思っていたものはなんだったか。
1.α9III + SONY FE 24-70mm F2.8 GM + SONY FE 16-35mm F2.8 GM
→ α9IIIがいつ出てくるのか次第だな。24-70mm F2.8 GMはリニューアルして欲しいところ。

2.R5+RFレンズ一式
→欲しいは欲しいけれど手に入らない状態。

3.iPhone 12 Pro Max 256 GB
→落ち着いた。カメラとして買うにはやはり高すぎるし、iPhone 11があるのでそれでいい。
同じ金額で買うなら別のカメラを見つけてしまった。

4.GoPro Hero 9
→落ち着いた。GoPro Hero 7 Blackがあるので不自由はしていない。
GoProは壊れでもしない限り持っているのを使うのがいいんじゃないかな。

5.1/1.7インチセンサーのコンデジ
→落ち着いた。1/1.7インチセンサーコンデジといっても1~2万円するので、買ってもちょっと遊んで終わるなら買わずに済んだほうがいい。


今欲しいものは何か。
1.EOS RP + RF 50mm  F1.8 STM
キヤノンのEOS RP、これまでノーマークだったがとてもいいカメラなんじゃないか。
10万円程度まで値段がこなれてきたのもあるが、フルサイズミラーレスで26MP、手振れ補正はないけれどキヤノンのRFレンズが使える一番安い、しかも小型ボディ。これに新しく出るRF50mm F1.8を装着するとお手軽フルサイズ50mmカメラが出来上がる。

2.EOS R6 + RF 100-500mm
α9IIIを買う代わりに、上記の組み合わせにするというのもありなのではと思い始めている。
おそらく値段はほぼ同じ。それならいっそRFに乗り換えてもいいんじゃないかな。
もちろん直接比較する相手として違うし、α9IIIのオートフォーカス性能はもっと上を行っていると信じたいが、R6も1DXIIIのセンサーを搭載しているしオートフォーカスも必要十分な性能。
ミラーレスの将来がαになるかRFになるか、両方同時には追いかけられない。

3.EOR R5 + RFレンズ一式(大三元+50mm F1.2)
引き続き欲しい。気持ちだけは。在庫もないがお金もない。

4.α9III
サッカーの試合も撮る機会が減り、α9III を買う動機が正直減っている。だが、α7RIIIのオートフォーカスが最近不満が出てき始めた。子どもの動きにたいしてのとっさのAF-Cでの初動がおそく、すぐに撮れないのはフラストレーションがたまってしまう。α9IIIならそんなことないだろう。すでにあるα9IIを買うならAFの変わらないα9も選択肢に入るがそれなら全部そろってからえらぶのでもいいかな。

5.Sigma 70-200mm F2.8 DG DN/Sigma 50mm F1.2 DG DN
いったいいつ出るんだろうなー。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ