次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

PEN E-PM2 + LUMIX G 35-100mm F4.0-5.6@新江ノ島水族館。イルカショーが一部復活した。本日で4回目の公演日とのこと。混雑具合でいうと、ゆったりといった感じで、初回の10:30の回を見に行こうと決めたのが10:25だったので、まだまだ席には余裕があった。

いまさらながらLUMIX G 35-100mm F4.0-5.6のレンズを手に入れたので試している。F2.8ではなく、GFシリーズのダブルズームレンズについてくるF4-5.6の小型のやつだ。

画質は上々、大きさはコンパクト。画角は使いやすい望遠、35-100mm(35mm判換算焦点距離でいうと70-200mm相当の画角)。
正直言えば望遠を撮ろうと思ったら望遠端は300mm相当とか400mm相当とかあればあるほど欲しいが、200mmで収まっているので望遠端の画質もなかなかいい。



今持っている小型なPEN E-PM2はコントラストAFで動体は期待できないのでいまいちだけれど、最新のマイクロフォーサーズならもっときびきび動くだろう。Dual IS2にも対応したので手振れ補正ももっと良くなっていると思われる。GX7 MarkIIIあたりを使うともっと楽しく撮れるかもしれない。でもGX7 IIIを買うともっといいレンズが欲しくなってしまうので自分は買わないようにしたい。もし買うとしてもGF9かGF10の中古かな。Dual IS 2どころか手振れ補正ついてないけど。


というわけでちょっとしたお出かけにはLUMIX G 12-32mmとLUMIX G 35-100mmがちょうどよい感じなのでありました。これに20mm F1.7とか25mm F1.7/F1.8とかの明るいレンズの一本でも足せば、大体のものは撮れるのではなかろうかと思います。








Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ