次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

α7RIII + FE 100-400mm GM


子供のサッカーの試合を撮りに出かけてきた。
撮った枚数が2331枚。選別を終えて使えるかなと思ったのが214枚。約10パーセントだ。
使えないほうでは、味方が顔が写ってないとか敵チームが中心だったりピンボケだったりが844枚もあった。 とにかく誰もこちらを向いていない時に撮っても無駄な写真になるだけだ(とも言い切れないが、絞り込む段階になって省く)。
中途半端に引いて全体を撮っても絵がぼんやりするだけなのもわかってきた。
なるべく焦点距離長めで一人か二人ぐらいを中心に据えた写真のほうが力がある感じがする。
100-400mmだと400mmまで撮れるのでまあまあ便利。便利さにかまけて撮りすぎると無駄な写真が残るので撮る時から要る要らないを判断しながら取らないといけないんだなと思った。
α7RIIIのオートフォーカスでもまあまあ撮れているが、α9もやっぱり使ってみたくなる。
α9 + FE 200-600mm F5.6-6.3 みたいなレンズで撮ってみたい気がする。

でもα7RIIIのトリミングが高いのは重宝している。α7RIVはよりトリミングしやすくなるかもしれないが、画像が大きすぎてPCが持たないだろう。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ