次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

E-PM2 + 17mm F2.8


E-PM2 + 17mm F2.8


E-PM2 + 17mm F2.8


E-PM2 + 17mm F2.8


E-PM2 + 17mm F2.8


E-PM2 + 17mm F2.8


E-PM2 + 17mm F2.8


E-PM2 + 17mm F2.8

単に画角が35mm相当の単焦点レンズという共通点しかないのだけれど、疑似X100Vとして使ってみた。

こうしてみると35mmの画角というのはちょっと窮屈であるのに、対象を絞りきれていないとても難しい画角だ。28mmのGRの画角はより広がりが感じられる画になるが、ちょっと間延びしがちとも言える。

この17mm F2.8レンズに関していうと、特にこれといって特徴もないのだけれどそつのない感じだ。
素朴な写りなので、ちゃんと撮らないと絵にならない、手抜きのできないレンズとも言える。
F1.2とか明るいレンズで撮ればボケたり印象的な絵になる気がするが、それはレンズがそうさせているのであって、写真がそうさせているわけではないのだ。
いつかこういうレンズで「これは」という写真が撮れるようになりたい。 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ