次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

OLYMPUS PEN mini E-PM2 + Panasonic LUMIX G 20mm F1.7 II@舞岡の朝

PEN mini E-PM2に似合うレンズを探していてやはりパンケーキレンズだろうということで昔持っていて気に入っていたPanasonic 20mm F1.7のII型を安くで手に入れた。 (中古でごめんなさい。)

早速持ち出して使ってみたり、子供たちを撮ってみているがやはりこのレンズは魔法のレンズだ。
昔PEN E-P3で子供を撮った写真でとても立体的に写っていて気に入っている写真があるのだが、このII型のレンズも同様に撮れることがわかってとても嬉しい。OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8も開放からよく写るのだが、性格の違うレンズだ。何が違うんだろう。徐々に解明していきたい。



というわけで誰が何を撮っても雰囲気があるように写せてしまう魔法のレンズはE-PM2のような小型なカメラに乗せることで本領を発揮する。AFは遅いが写せないことはない。じっくり写真を撮りたい時に使うレンズとして持ち出したい。



M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8や17mm F1.8の間の焦点距離で画角がかぶりそうだが用途が異なるレンズとして使えそうだ。 F1.7始まりで十分室内でも明るく撮れる。この辺りはF2.8ズームではできないところ。マイクロフォーサーズ最強のLeica DG 10-25mm F1.7という化け物レンズもあるがあれはG9とかE-M1 Mark IIとかと組み合わせることで本領を発揮するタイプだ。うまく使い分けたい。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ