次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

PEN E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

画角的に35mmの単焦点レンズを物色しているが、マイクロフォーサーズにはM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.2 PROとなぜかオリンパスばかりが3本も17mmのレンズを出していて、パナソニックからは出ていない。


PEN E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

オリンパスの17mm F2.8はパンケーキレンズで写りが凡庸だと言われていたけれどまさしくそんな感じで特にこれといった印象がない。


PEN E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

17mm F1.8は画角的には使いやすかったけれどこちらもこれといって普通の写りのレンズだった印象。


OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 

普通の写りになるのはレンズのせいではなくて撮る人間のせいであるので結局17mm(35mm)はまだ使いこなせていないのである。



一方で、パナソニックからは15mm F1.7とか20mm F1.7とかあえて35mmを外した画角でレンズが出ている。

自分の持っていたレンズでは、LUMIX G 20mm F1.7はハッとする写りだった。全群繰り出しのレンズでオートフォーカスが遅いなんて言われているけれど、40mm相当でスナップで撮るなら最適な画角になる。


E-P3 + LUMIX G 20mm F1.7

ここには載せていないけれど子供たちを撮るととても立体的で印象的な写りになる。E-P3で1200万画素なんだけれど、画素数がどうこうというの問題ではなくて、とても引き込まれるような写りになっている。魔法がかかったレンズだとしか思えない。


E-P3 + LUMIX G 20mm F1.7

大根のなまめかしさで、少しはお伝えできているでしょうか。



E-P3 + LUMIX G 20mm F1.7


E-M5 Makr IIようにM.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8を買い戻そうかなと思っていたけれど気持ちを改めて20mm F1.7を物色しようと思いなおしました。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ