次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8@舞岡の朝。 

50mm標準レンズ信奉とフルサイズ信奉からか、フルサイズ用の50mmレンズはとても描写がよくなったが、とても高くてとてもでかくてとても重くてとても買えないレンズになってしまった。M42オールドレンズのASAHI PENTAX Super-Takumar 50mm F1.4レンズはとても小さくてよく写るのにどうして今のレンズはどうしてこうもでかくなってしまったのか。

時代かわって、マイクロフォーサーズのM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8はそこそこ安くてとても小さくてとても軽くてとてもお買い得なレンズだ。明るさはF1.8と、フルサイズのF1.4やM.ZUIKO PRO F1.2レンズにはかなわないが、それを補ってあまりあるコンパクトさと高い描写性能がある。F1.8というとフルサイズではおよそF3.5相当のボケ具合になりそんなにボケないんじゃないの?と思われるかもしれないがフルサイズでもF3.5と言ったら相当ボケる。M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8はさらに最短撮影距離が短く撮れて被写体に寄れるので、総合的なボケ具合はフルサイズに負けず劣らずである。しかも開放から解像度が高いのでそんなに絞らなくてもピントが合っているところはくっきり写るのが特徴だ。

というわけで高価なカメラやレンズを買って防湿庫で眠らせておくよりも、お手頃で持ち歩きやすくしかも撮っていて気持ちの良いカメラとレンズの組み合わせを見つけたほうが総合的な満足度は高くなる。

E-M5 Mark IIならマップカメラの中古良品で4万円程度、25mm F1.8レンズは2万円ちょっとなので、だいたい6万円ちょっとでこの組み合わせが手にはいる。初代E-M5ならボディが2万円程度なのでさらにお買い得だ。動画は撮らないで写真を撮るだけならE-M5でもいいがボディデザインは好みが分かれるところかもしれない。E-M5 Mark IIの動画は今時のデジカメやスマホと比べるとうーんと唸らざるを得ないのでハイレゾショットなど撮らないのだったら初代E-M5の方がお買い得だろうなと思う。ボディはお安く済ませて、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8とM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8とM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8を揃えて取っ替え引っ替えして撮るのも楽しそうだ。

Comments

    • Bj's comment
    • 2020年12月03日 12:21
    • 5 マイクロフォーサーズに関してはまったくその通りだと激しく共感です(^_^) 最後に書かれている三本があれば自分のセンスを振り絞っても足りないくらいになんでも撮れますね(^_^)
    • M42DSLR's comment
    • 2020年12月04日 21:57
    • Bjさん
      コメントありがとうございます!

      マイクロフォーサーズはお気に入りの単焦点レンズをとっかえひっかえするのが楽しいですね!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ