次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

OLYMPUS E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8@舞岡の朝。


OLYMPUS E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8@舞岡の朝。


OLYMPUS E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8@舞岡の朝。

写真を撮るときにはズームレンズより単焦点レンズの方がやる気が出る。なぜだかはわからない。ズームレンズは便利だけれど、画角に遊ばれるのかもしれない。超広角とか、超望遠とかだと特にその画角で撮ってみたくなる。超大口径だと開放しすぎのボケボケ写真を撮ってみたくなってボケに遊ばれる。これと決めた焦点距離、画角で撮った方がいい結果になることの方が多い。

さんざんズームレンズを使いこなしている人だとそうはならないのかもしれないな。25mmは35mm版相当で50mmになり、標準画角の代表レンズということになっている。余計な部分が自然と削ぎ落とされて被写体中心になる画角だ。

しかし、子供を撮るときなどは結構難しい。というのは子供が向こうから寄ってくるのでドアップの写真になったり、寄られて間合いを詰めすぎられてピントが合わなくなること多数。子供を撮るときは35mm相当ぐらいの方が使いやすいかもしれない。それでもこの50mm相当の画角が好きだ。何とかこの画角で上手く撮れるようになりたいものだ。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ