次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

FUJIFILM X70@東京都庁、2017年3月撮影。

子供が保育園で作品を作ってくる。

昔は捨てられずにいたのだった。最近は流石に大量に作品を作りすぎてしかも絵というよりは立体的なお菓子の空き箱等を組み合わせた作品のため、置き場もなく、写真に残したりしていたのだったけれど、面倒になってある時からビデオ撮影に切り替えた。子供に作品を紹介させて残したいものを(過去のも含めて)5個選ばせる。残った作品以外は自分で壊してもらうまでを動画に撮る。本人は擬似Youtubeのように楽しんでおり見ていてもまあまあ面白いです。

その撮影に今までカメラはJVCビクターのエブリオを長らく使っていたのだったが、室内での画質、近距離でのピント合わせ、画角等でなんとかならんかなと思っていた(iPhoneでよかったんじゃないかという声もある)。あとはその他体操教室に通ったりなんだったり色々と理由をつけてSONYのAX55を購入した。最新型はAX60、その型落ち機で、機能は画質面がほぼ同じということでタイミングを見て最後にAmazon.co.jpで購入した。その数日後にはさらに5000円ほど下がっていたのは良い思い出だ(買ったら最後、Amazonや価格.comは見ない方が良い)。

早速その作品撮影に持ってきて撮って見たがなんとまあ綺麗に映ること。。。AVCHDの標準画質でも我が家のハイビジョンテレビでは十分綺麗だ。電池の持ち等やファイル容量を考えると4Kは出番がないだろうな。日常の家庭内の撮影はそれで十分であろう。

旅行に出かけたときや運動会等特別なイベント向けには最高画質で撮ってみるのも良いだろうか。いや、そういう時こそ尺が長いから高画質過ぎてもダメだな。きっと4Kは4Kテレビを見て画質の違いに打ちのめされるまでは使わないことだろう。家庭用ビデオで大事なのは画質というよりは内容、ちゃんと写っていることとちゃんと残せることだ。

本体の問題は、ちょっとどころではなくボディがでかくなっているところ。ファインダーが付いているのとマニュアルフォーカス?がついているそうなのだが正直要らなかったかもな。あとは電池の持ちが未知数なところ。運動会など乗り切れるかどうかが鍵だ。

残ったエブリオは今後どう扱うべきか。特殊なイベントで嫁さん等にエブリオを持たせるなどの二台体制でというのもありかな。いや、ないか。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ