次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。

OLYMPUS XZ-1@ハジアリ廟と沈む太陽。ムンバイを1日観光し、全ての行程をみ終えたあとビーチをタクシーで走行中に通りがかり、撮りたくなった。車を止めてもらって撮った。ハジアリ廟はイスラム教のモスク。ここにくる前の最後の行程はゾロアスター教徒向けの「沈黙の塔」。ここでは説明は省くが、淡々と話すガイドの言葉に色々と凄みを感じた。

長期出張、持っていったカメラはXZ-1とiPhone。とにかく移動とチェックインとチェックアウトを繰り返す日々。幸運にも週末に丸一日の隙間ができたので観光を申し込んで行って来た。それ以外はカメラはほぼカバンにしまったまま。

そう言う意味ではXZ-1で良かったのかもしれないが、終わってから考えてみるとXZ-1は起動から撮れるまでに時間がかかり、キャップがたまに邪魔をし。撮れる絵自体は気に入っているが速写性が若干物足りなく感じた。
次回はX100Fかα7RIIIを持って行くのもいいかな。まずはX100Fか。しかし、どちらかと言うとやはり目立たずコンパクトですぐにカバンから取り出せて撮ってすぐにしまえる高画質なカメラがいい。
リコーのGRが向いている気がする。そろそろ新しいGRが出ないものかな。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで