次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。

X100F@品川のマクセルアクアパーク。11:30についてその回のイルカショーは諦めて大型水槽付近へ。
びっくりするぐらい水槽前はガラガラ。水槽をゆっくり眺めた後、お弁当を食べながら次の回のイルカショーを待ちました。

あっという間にお正月三が日も終わり。イベントごとがようやく一区切りつく。
X100Fもだいたい毎日持って歩いて出かけた。一つのカメラに全てを望むことはできないけれど、X100Fはだいたいの行事をこなしてくれる。複数人集まるような室内行事だと、レンズがもう少し広角だったら、、、と思わないこともない。 せめて28mmぐらいあったら。でも多分、そういう集合写真・記念写真的用途にはもう少し小さいセンサーのカメラ、マイクロフォーサーズとか1インチセンサーの方が向いているんだろうな。深い被写界深度と速いシャッター速度を同時に稼ぎつつ、なるべく高感度に撮れるシステムの方が良い。あるいはストロボを焚いてしまうかだ。

夜の室内、新年会でみんなが集まってソファに座ってもらって10人を同時に写した。ソファに4人座り子供2人が膝の上、後列は4人立ってもらって撮った。35mmの画角で窓ギリギリまで下がればなんとか入る。

設定は絞りF2.8、シャッター速度1/125、ISO4000だった。後ろの立っている人たちは少しボケかけている。X100FならISO4000でも画質は綺麗。もう少し絞ってF4にして、シャッター速度は1/60、ISO4000でもいけたかもしれないな。

試せばよかった組み合わせは
APS-Cなら、F4、1/60、ISO4000
マイクロフォーサーズなら、F2.8、1/60、ISO2000
フルサイズなら、F5.6、1/60、ISO8000
1インチなら、F2、1/60、ISO2000

あるいは、少しアンダー目で撮ってみてRAW現像で露出を持ち上げたらどうなったかな。
撮り較べてみてどうなるか、ちょっと試してみる価値がありそうだな。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで