次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。神社に初詣に行ったら、「良い写真が撮れますように」とお祈りしたいところですが、「いつもありがとうございます」と言うことにしています。


さて、昨年末に急遽買い戻したOLYMPUS XZ-1です。
このカメラの良いところは何と言っても広角から望遠まで28mm-112mm相当というズーム幅にも関わらず、F1.8-F2.5というを明るさを保ったレンズを持っているところ。
ISO100を維持したまま広角から望遠まで頑張れて、深い被写界深度を生かした写真が撮れる点です。

画質もISO100固定にして撮れば結構頑張れます。
dxoMarksでのXZ-1、SONY RX100M5、SONY α7RIIIとの比較です。
ダイナミックレンジだけなら、XZ-1のISO100はRX100M5のISO400、α7RIIIのISO3200と互角です。
RX100M5もα7RIII流石にすごいですが、センサーサイズを考えたら5段の差はあって当然です。
(フルサイズセンサーとはサイズで4.67段の違いです)

40

舞岡公園に持ち出して曇りの寒空の中、久々に28mmで撮ってみてビビりました。
28mm、こんなに広かったっけ。


XZ-1@28mm相当。


XZ-1@55mm相当。最近この画角に慣れていたので28mmは広々すぎます。


XZ-1@90mm相当。望遠も欲しくなるな。



XZ-1@28mm相当


XZ-1@28mm相当


XZ-1@112mm相当


α7RIII + FE55mm F1.8@55mm。F4までしか絞れていないので手前がボケてます。


α7RIII + FE55mm F1.8@55mm。F4までしか絞れていないので奥の木々がボケてます。

ちょっと持ち出してバシッとしたパンフォーカスを撮りたいのだったらこのXZ-1が十分綺麗に撮れそうです。

とは言えα7RIII用にFE24-105mm F4 Gが欲しい点については変わりませんが。。。

Comments

    • Fieldsofgold's comment
    • 2018年01月01日 22:53
    • あけましておめでとうございます。
      年末の振り返り記事、興味深く読ませていただきました。

      今年はSONYで行きましょう!(自分にも言い聞かせています…)

      M42DSLRさんとご家族にとって素敵な1年になりますように。
    • M42DSLR's comment
    • 2018年01月01日 22:57
    • Fieldsofgoldさん
      あけましておめでとうございます!
      コメントありがとうございます!
      今年はSONYな一年で行きましょう!
      Fieldsofgoldさんも良い一年でありますように!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで