次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

X100F@夕焼け。70mmデジタルテレコン。

さてそのα9だけれども、4Kが撮れる。4Kで撮った動画を一番簡単にじじばばにシェアして見てもらうのにはどうしたら良いか。写真ならLINEやプリント、フォトブックという手があるが、動画は、、、youtubeというわけにもいかないしな。今のところ一番簡単なのは、まずHDDレコーダを買い、撮りためた動画を全部コピーして送りつける。その後は、撮った動画をSDカードにコピーして送りつけて、SDカードからHDDレコーダに取り込んでもらい、適当なタイミングで送りつけたSDカードを回収しに帰省することかもな。

HDD&ブルーレイレコーダーに2010年頃に買った古いPanasonic Digaを使い続けている。撮りためたビデオカメラ(ビクター)の動画をDVDやブルーレイに残せないものかとずっと悩んでいたが、何の事は無い、たんにSDカードを刺せばレコーダのHDDにコピーできることが判明。さらにディスクに焼くことができる。もっと早くから知っていればよかった。

ただし、SDカードからHDD、HDDからディスクへのコピーはダビングと呼ばれる操作となり、ダビング中は録画がストップするということ。いったいどうせいと。作業時間はダビングを開始しなければわからないし、ダビングした後も変動する。結局夜中に動作するように仕掛ける必要があり。深夜番組の録画にも引っかかったりするのでややこしい。

さらに、SDカードには64GB分の動画があり。これをDVDやブルーレイにしようとすると一体何枚分焼く必要があるか。単に録画した子供の成長記録の動画データをじじばばに送りたいだけなのに、気が遠くなりそうな作業が必要だ。とはいえビデオカメラで撮った動画をLINEで送るわけにもいかず。いっそYouTubeにUploadしてプライベートで見てもらうのがいいのかどうか。。。いや、せっかくならテレビで見たいよな。IoTの力でなんとかならんのか。

Facebookという手もあるけどちょっと違う。最近過疎化気味だし。。。YouTube の個人間限定での動画共有と、Google CromecastでのTV出力を組み合わせればできなくもないけど、果たしてITリテラシのそれほど高くない世代にDVDやビデオと同じ操作が期待できるかどうか。。。専用のソリューションが欲しいところだな。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ