次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

みなとみらい A


みなとみらい B 

どちらかがPanasonic TX1で撮ったものを35mm画角にトリミング。どちらかがX100F。どちらもRAWからの現像。まあ当たり前だが、どちらでもちゃんと撮れる。


NikonからD850が正式に発表された。
45.7MPフルサイズセンサーで7枚/秒も撮れる。D5同等のAFを搭載。4Kも撮れる。バッテリーグリップと組み合わせると9枚/秒という化け物カメラだ。値段も戦略的で、スタート価格がキタムラで税込約36万円。D800Eはもちろん、D810から乗り換えるにも十分なスペックを持ったカメラだ。下手したらD5やD500から乗り換えるという人も出て来るかもしれない。
 
となると、これに対抗するカメラをSONYも出して来るだろうことは想像に難くない。α9Rあるいはα7RIII: 42MPフルサイズセンサーで電子シャッター10枚/秒とα9同等のAFを搭載したモデル。α9より高い値段設定をつけるなら、α9Rという名前だろうなあ。

 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ