次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

X100F@舞岡の朝。

ひたすらα9の妄想を続けているわけですが。

夏はどこに行ったのか。
こうも雨降りが続くとなかなか写真を撮るのもままならず。
例えば今週末に予定している友人との撮影会も雨降りで中止になりそうな勢いです。

こうも雨降りだと結局撮影どころではない。
それなら、何もα9じゃなくても、α7IIでも十分なのでは...。と少し思い始めました。
なにせ使うレンズはSuper-Takumar 50mm F1.4だけ。

金銭面だけ考えると、気になる運動会システムは別途一眼レフ+ダブルズームキットで組むのが一番効率が良いです。たとえばD500 + AF-P NIKKO 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR を買ってもEF100-400に比べるとお釣りがきます。でもD500なんて買ったら元の木阿弥。D500がメイン機になってしまうでしょう。そしてあっという間にニコン沼にはまり、いずれD850が欲しくなってしまうでしょう。

ニコンやキヤノンがフルサイズミラーレスを手っ取り早く出してくれれば良いのです。
単にSuper-Takumar 50mm F1.4をフルサイズで使いたいだけなのですが。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ