次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

Nikon D800E + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G VR@2013年7月31日、沖縄、竹富島にて。

SONY α9で16-35mm画角の超広角レンズには2つの候補がある。

1. SONY FE 16-35mm F2.8 GM 26万円
2. SONY Carl Zeiss Vario-Tessar FE 16-35mm F4 ZA 14万円

予算が大きく変わってくる。なにせ12万円も違う。下手したらSONY FE 16-35mm F2.8 GMを買うお金で、16-35mm F4 ZAに加えてもう一本欲しいレンズが買えてしまうかもしれない。それより12万円でどこか旅行にでも行って美味しいものを食べた方がいいかもしれない。自分の場合、どちらのレンズを選んだところで撮れる写真もそうそう変わらないはずだ。違うのは満足感だけだろうなあ。でも本当にそうかなあ。この状況で16-35mm F4 ZAにしたらF2.8 GMのことが頭から離れないはずだ。なにせZAだって14万円もするレンズ。おいそれとは買えない。プロならコスト意識が働くが、趣味の場合せっかくなら高い方を、、、と思うのが人情だろうなあ。その精神的呪縛から自分を解き放つための12万円と思えば安いものかもしれないな。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで