次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

FUJIFILM X70@舞岡の朝。サンシャインと書いてある。後ろの田んぼで働いてるんだろう。

夏のボーナスが出たら欲しいと思っているものがいくつかある。
1DX II を買うとすると、そういうものも諦める覚悟が必要だ。
 
1. MacBook Pro あるいは iMac 5K


今使っているMacBook Proは2011年に買った整備品のEarly 2011だ。12万円ぐらい。
いい加減古くなってきた。昔中国に赴任する直前に一度壊れた以外には特に困ってはないけれど、4Kの再生ではもたつく。昔壊れた時にAppleは確か7年までしか面倒見てくれないようなことを言っていた気がする。今年か来年のうちには買い換えたい。まあ6年間もOSの更新を乗り越えてよくもっている。確か壊れた時の修理代が7万円だった気もするが、十分元は取れただろう。次回はApple Careに入れるなら入ったほうがいい気もする。
MacBook ProにするかiMacにするか。据え置き型かノートか。
用途は写真とこのブログぐらいなのでどっちでもいいのだけれどiMacにしちゃったらきっとMacBook Proも欲しくなるんだろうなというのは想像に難くない。というわけでどでかい再生環境は4Kテレビに託す。

2. 4Kテレビ



今使っているテレビも2011年に買ったSHARPの32インチ地デジ対応テレビ。そして自分が見たい番組をテレビで見ることはほぼ無い。嫁さんや子供達に占領されている。ただし、一台リビング用にテレビを買うことで、自分の部屋にテレビを持ってこれるかもしれないという野望がある。

そしてすでにAmazon Prime会員ならAmazon Fire Stickは絶対買うべき。PCやスマホでも見ることができるが、やはりテレビで見れるのは全然違う。最近newモデルが出た。



ドラえもんも戦隊モノも見放題。YouTubeも観れる。子供に見せるとエンドレスで見る恐れがあるが、テレビだと一話ずつ見せる見せないのコントロールもやりやすい。

3. HDDレコーダ

今使っているHDDレコーダも2011年に買ったPanasonicのDIGA。
録画内容は教育とディズニーチャンネルの録画が充実している。自分のものは今はもうない。
特にテレビを見る方では困ってはいないのだけれど、そろそろHDD容量を追加しても良さそうな感じだ。

どちらかというとBlu-rayやDVD編集機能が充実していてデジカメやビデオカメラで録画したものを簡単にディスクに落とせるようなものが欲しいのだが。今時のならAVCHDに対応しているならできるのだろうか。それともPCやMacでやったほうが楽なのかどうか。



4. ノイズキャンセリングヘッドホン

出張中の飛行機搭乗時や通勤で使いたい。まだ一度も使ったことがないのでまずは効果を実感したい。




5. X100F

1DX II を買ったらX100Fなんか買ってはダメだろう。X100Fしか使わなくなる恐れがあるからだ。


Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ