次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

FUJIFILM X70@舞岡の朝。数日前の様子。今朝見たらもう刈り取られていた。

機材沼の終着駅の一つ、キヤノンのフラッグシップモデル1DX IIを買うにはどうすればよいのか。




まずは予算。先立つものがないと買うものも買えない。
レンズも当然Lレンズだ。とびきり明るくなくてもいいが良いレンズを使いたい。
24-105mm F4L II、100-400mm F4.5-5.6L IIあたり。



SDカードは使えないのでCFastカードやカードリーダーも必要だ。



そうなると最低でも予算100万円が必要だ。
月1万円の趣味として100ヶ月、8年間使うカメラだとしよう。

次に嫁さんをどう説得するか。100万円を使うことをどう納得してもらうのか。
絶対に納得してもらえる手段は、同じく貯めた100万円を嫁さんにプレゼントすることだ。
となると、最低200万円が必要だ。

どうやって200万円を手に入れるか。単純に月2万円で100ヶ月かかる計算だ。

月2万円余分に稼ぐにはどうすればいいか。

一番簡単なのは、本業の仕事で月給を2万円あげることだ。税金も含めたら3万円あげれば確実だ。
副業で2万円かせぐ方法を考えるだとか、株やFXで2万円とか考えるよりよっぽど確実で早そうだ。

というわけで、まずは真面目に仕事で成果を出そう。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索