次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

Panasonic DMC-TX1@望遠端250mmのトリミング。


Panasonic DMC-TX1@望遠端250mmのトリミング前。


Panasonic DMC-TX1@望遠端250mmのトリミング。


Panasonic DMC-TX1@望遠端250mmのトリミング前。


Panasonic DMC-TX1@4Kフォト超解像ズーム望遠端1,480mm。 

Panasonic の1インチセンサーを搭載したコンデジDMC-TX1は250mmまで望遠端を伸ばせる。
この機種にはさらにデジタルテレコンや超解像ズームが搭載されていてどういう理屈か4Kフォトの望遠端は1,480mmまで伸ばせる。
いろいろと試し撮りしてみた。
 
250mmそのままだとカワセミみたいな小さな鳥は小さくしか写っていない。トリミングするとまあまあ綺麗に見える。比率にしておよそ4倍くらいだろうか。やっぱり1000mmぐらいは欲しいな。

4KフォトのIAズーム+デジタルズームで望遠端1480mmで撮ると画面いっぱいに写せる。
のだが、ノイズでいっぱいだし精細感もかけている。

それにしてもズームがやたらとたくさんある。色々組み合わせると実は最大2,000mmまで撮れる。
光学ズーム 25mm-250mm
EX光学ズーム 保存する画像サイズを小さくするとできるようになる。250mmを超えたところからは徐々にトリミングしているものと思われる。500mmまで伸ばせる。
IAズーム 画像の劣化を抑えたズームと書かれている。光学ズーム時は500mmまで、EX光学ズーム時には1000mmまで伸ばせる。
デジタルズーム 画像が劣化するがとにかくズームできる。EX光学ズーム、IAズームと組み合わせて最大2,000mmまで可能。撮影中、これには気がつかなかった。
4Kフォト これはズームというよりは4Kで撮ると少し拡大されてしまうからのようだ。EX光学ズームとは併用できない。1,480mmまで可能。

IAズームとEX光学ズームはどちらがよいのか。それぞれ組み合わせるとどれくらい画像が劣化するのかが気になるところ。まあPCでのトリミングの手間を惜しまないのであれば光学ズーム望遠端250mmでというのでも十分な気がする。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索