次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。


インフルエンザA型にかかってから回復するまでの経過をまとめた。

土曜日の深夜。
一緒に寝ている長男(4)が熱い。かなり熱があるようだ。念のため長男に冷えピタを貼る。
これがインフルエンザの始まりだったとは。。。

日曜日の朝。
長男の熱を測ると38度を超えている。熱は1日下がらない。家で安静にさせて過ごす。
明日は幼稚園で1月の誕生日会。ずっと前から楽しみにしていたのに。明日は熱が下がっていたら、と期待して寝るも、夜中に何度も起きたりする。

月曜の朝。
自分は平熱なので出勤。一応マスクをする。
昼頃、長男がインフルエンザA型と判明。自分もだんだんと喉が痛くなってきているような気がする。
もしかしてか?と疑念が高まる。体温を測ったところ37.0度。微熱だが念のため帰宅する。

帰宅後。
病院に行くとインフルエンザの話よりも2年半ぶりにきたことをまず驚かれる。
検査するにはまだ早すぎると言われ、でも喉は赤いですね、と言われて喉の炎症や痰を切る薬を処方される。熱が上がらないのでインフルエンザではないと思い始める。その後、体温は37〜38度をうろうろ。筋トレの疲れか。ちょっとした風邪か。明日検査して問題なければ会社に行こう。
長男は40度まで上がる。幼稚園では1クラスで10人もインフルエンザにかかってしまい学級閉鎖の模様。

火曜の朝。
長男はタミフルのおかげかすっかり元気になっている。予防接種も効果があった模様。熱も下がり37度。自分はとにかくだるい。熱は相変わらず37度。とりあえず検査をして問題ないことを確認したい。病院に行ってインフルエンザ検査。なかなか結果が出ないので、やっぱり思い過ごしかな、とおもっていたら、「インフルエンザA型ですね」と言われた。検査キットを見せられ、薄いがが線がはっきりでているとのこと。タミフル、リレンザ、もう一つの何かから好きな薬を選ぶ。タミフルにした。
帰宅後、とにかくだるいので寝る。熱が上がってきた感じ。38度。それ以上は上がらず。

水曜。
言葉で言い表せないほど気だるい。
熱は37度。ただただ体がだるい。
考え事をしようとしても頭が働かない。
とにかく寝る。寝すぎておかしくなりそう。

木曜。
熱は平熱までさがる。
長男はすっかり回復、と思っていたが食欲がイマイチ。下痢も続いている模様。油断は禁物だ。
自分もちょっとよくなってきたかな?と思って長男を抱っこしたりするがも体力がないことを思い知らされる。肩のあたりなど、まだ重い。
寝るのもいい加減飽きてきた。

金曜。
熱は平熱。
まだまだ本調子ではない。
長男は食欲以外は普通。節分の豆をまく。
幼稚園の先生もインフルエンザにかかってしまったとのこと。

土曜。
タミフルを飲みきる。 まだだるいものの、これで終わりだろう。
あとは体を動かした方がよさそう。 

中国滞在中はインフルエンザワクチンを毎年打っていたが今年は帰任するタイミングだったので打ち逃してしまった。 来シーズンは必ず打とう。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

カテゴリ
記事検索