次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。


FUJIFILM X70 + RICOH GW-3(ワイコン)@北京、オリンピック公園の水立方(water cube)。
青だけじゃなくて紫やピンクにも輝く。広告が映し出されるんじゃなくてよかった。

マイクロフォーサーズというと安くて小さくてよく映る単焦点レンズのイメージだけれど、PROレンズのラインナップを見ると単焦点レンズは3本しかない。うち1本は魚眼だし、1本は300mm F4という望遠単焦点、まさにPRO用。一般向けとは言えない感じだ。単焦点は12mm F1.2、14mm F1.2、17mm F1.2、43mm F1.2、というようにF1.2シリーズが揃っていくのだろうか。どうなるだろう。

フォーサーズ時代からよく映るズームレンズが揃っていたが今後の展開はどうなるだろう。おそらく12-35mm F2、35-100mm F2、100-200mm F2.8のような松ズームレンズ、2倍テレコンなどが出てくると盛り上がるだろうなあ。

買うなら25mm F1.2と12-100mm F4だけで十分済ませられそうだけれど、きっと我慢できないだろうなあ。
 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

カテゴリ
記事検索