次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。



FUJIFILM X70+RICOH GW-3(ワイコン)@北京、香山からの北京市内の眺め。
上がカメラJPEG、下がRAW現像。GW-3をつけるときは、ワイコン補正はOFFにすること。

RICOH GRやGR II を持っていてFUJIFILM X70を買うという奇特な人も多いかと思うが、そうなるとアクセサリも共通化したいとい誘惑にかられる。

ワイコンと外付けファインダーが使える。

外付けファインダーはRICOHの品もFUJIFILMの品もいずれも21mmと28mmと両方使えるようだ。
これらはGRでもX70でも使えるので便利。
FUJIFILMのものを買ったが、ちょっと食い込みが甘いというか、アクセサリシューにかっちりハマるわけでもなく、気がついたらなくなっていそうで心配。カバンの中に裸で入れていると大抵外れていてどこかへと転がっている。収納時は取り外してコブクロなどにしまったほうがよさそう。

ワイコン。GR用のGW-3はX70に取り付けることもできる。
価格.comに投稿されていた内容を参考にして、UN 49mm メスメスリングにさらにCokinリングでを追加して取り付けた。問題もあって、持ち歩きが面倒ということ。この辺りはもう少し整理したい。
X70用のワイコンがGRにつけられるかはわからないが、結構歪曲があるようなので補正の効かないGRに取り付けるのはやめたほうがよさそうだ。もちろんそれぞれ純正のワイコンが買えればそれに越したことはない。

X70を持っている人はおそらくミラーレスのXの所有者である確率が高そう。
21mmワイコンとX70をそろえて、XF10-24mm F4とかXF14mm F2.8と撮り比べる、というのもオツな楽しみ方ではないでしょうか。

     

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

カテゴリ
記事検索