次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

FUJIFILM X70 + RICOH GW-3@北京の撮影機材城。日本から来たフジの社員か?と聞かれたが当然ながら違います、と答えました。店員も知らないということは、あまり日本からの出張者は行ってないのかなあ。是非応援に行ってあげてください。
ところで、かなりゆがんでないか??この写真。

今日は北京の撮影機材城にいってXFレンズやらコンバータやらを物色してきたわけですが。

そんなことよりまず。

RICOH GRとGW-3のレンズ性能に改めて拍手を送りたい。

RICOH GRとFUJIFILM X70は同じ28mm相当の画角となるのでRICOH GRのワイコンGW-3もそのままX70に流用できるかと思っていたが、試してみたところ惨憺たる結果となってしまった。この結果を受け、GW-3は今後やはりGR専用とし、X70でGW-3をつけることはもうしないことにしようかとすら思った。

原因はX70でワイコンをON設定にするとX70用のワイコンを基にした歪曲補正がかかること。その歪曲具合が半端ではなさそうなのだ。

ONとOFFの比較はこちら。


ワイドコンバータOFFの状態でX70にGW-3を装着。
端っこはちょっと膨らんだ感じになっているものの、十分使えそうにみえる。
問題はこの状態では焦点距離がワイコンをつけた状態として記録されないことだ。


ワイドコンバータONの状態でX70にGW-3を装着。なんとまあ。
富士フィルム純正のX70用ワイコン相当歪んでいることが想像される。

問題が判明したからと言ってX70用に純正ワイコンを買うことはしないのだが、焦点距離が正しく記録されないのも気持ちが悪いので、X70にGW-3を積極的に使うこともなかろう。 

ただし。
GW-3はRICOH GR用のワイコンであり、X70用のワイコンではないので何か変なことがあってもメーカに責任がないのは当然だし、X70で純正ワイコンをつけた場合はこんなことになるわけではないのであって。

それでも、FUJIFILM X70やワイコンをdisるわけではないが、もうちょっと気合を入れてワイコンを作って欲しかったなと思ってしまう。


Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

カテゴリ
記事検索