次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。

FUJIFILM X70@上海。配管屋さん、、、というか配管配達屋さん。

カメラを水辺で使う事が増えている。
1. 海辺で
2. プールで
3. 川辺で

子供と水遊びするときにはカメラなんか持っていかないのだが、その様子を撮るために一時的に持って行っている。防塵防滴のカメラもあるけれども、いざ遊びだすと水にザブンと入り、実際にはもっていくのは邪魔だし盗難などのリスクもあるのでできれば身につけていたい。

ではどういう選択肢があるか??

1. 水に強い写るんです(フィルム)
2. Go-Proなどのアクションカメラ
3. 防水コンデジ
4. iPhoneを防水ケースで

嫁さん的には写るんですで良いと言っているが購入&現像費用と結果の品質を考えるとコストパフォーマンスが悪い。だがこれ以上カメラを買うと怒られそうなのでiPhoneに防水ケースという選択肢が無難だが、iPhoneの防水ケースは写真を撮る事は考えていないかもしれない。

防水コンデジだと子どもも使えるとうたっているニコンのものが良さそうだが、アクションカメラだとリコーのWG-M2が全部入りで一つで完結してよさそう。4Kや超広角が要らなければより安価なWG-M1という選択肢もあるようだ。WG-M1だとRICOH GRのバッテリーと型式が共通なので、GRを持っているならバッテリーをそのまま使えるというメリットもあるな。。。


Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで