次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。
注意:この記事は分解をお勧めするものではありません。
開けずに、正規のサポートに修理を依頼することをお勧めします。 

リコーイメージング修理受付
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/repair_entry-j.html 



RIOCH GR、センサー汚れが気になり一度自力で開けたことがあった。そのときは、Webで探してもこれといった情報が見つからなかった。(APS-CではないGR Dはあったりする)
途中まで開けられたものの、液晶画面を外す段になって怖くて閉じた。いつの間にかネジが2本なくなっていた。

先日改めて探すと、RICOH GRを分解して清掃する方法を紹介するサイトがあったので、中国で精密ドライバーを探して購入。分解を試してみた。前回と違い、サイトは大変参考になった。

液晶を取り外す際に気をつけてくださいと書いてあった。だが、気がついたときには自分の不注意で赤と黒のガイドがあっさり切れていた。。。。これで下取りも修理も出来なくなったであろうなので腹をくくった(笑うところ)。

再度組み上げるも液晶画面が映らなくなるなどのハプニングがあったりしながら、なんとかほとんどのホコリを取り除くことができた。まだ大きなものが1つだけ残ったがF8以上に絞らなければ映らないし、また開けるのも気楽。

作業中赤と黒のガイドは切れたものの、内蔵フラッシュは写るし、AF補助光は写るし、特に困っておらず今のところ影響は不明。外付けフラッシュとか??
この断線が今後どう影響するかわかりません。真似して切れても知りません。

センサーが少し綺麗になったので、天気のいい日にX100W(FUJIFILM X70を勝手にそう呼んでいる)と撮り比べてみます。 


良い子は絶対に真似してけちゃいけません。

この記事は分解をお勧めするものではありません。
開けずに、正規のサポートに修理を依頼することをお勧めします。 

リコーイメージング修理受付
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/repair_entry-j.html 

分解した場合、サポートを受け付けてもらえなくなる、製品に傷がつく、不具合が悪化する、
怪我をする、部品がなくなる、ネジが内部に入り込んで取れなくなる、液晶画面が映らなくなる、ボタンが効かなくなる、電池カバーが開かなくなる、などのほか、どんなリスクがあるかもわかりません。うまくいったように見えても、汚れが思ったほど取れてない、ピント精度が合わなくなる、片ボケするようになった、よりホコリが付きやすくなる、など、どうなるのかわかりかねます。
分解によって何が発生しても当サイトでは一切
責任は負いかねますのでご了承ください。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで