次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

D3300 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G@舞岡公園。
35mm一本、つまり50mmの目で歩く。たまにカワセミに遭遇するので、55-200mmぐらい持って行けば便利そう。坂下口のバス停から歩いて行った側、公園の入り口近くの川で、夜は蛍が見られる。
結構な数が飛んでいて、感動した。来年は三脚持って出かけてみようかな。


久々の日本滞在で、子供の写真を撮り溜めた。
D3300の不便なところは、設定がどうなっているかすぐにわからないところ。

背面液晶を見ればわかるかというと普段は消している。
なので、絞りがいくらに設定されているか、これもファインダーを覗かないとわからない。
ISOが現在いくらになっているかに至ってはファインダーを見てもわからないので、写真を撮った後に画像を表示してISO値を確認している。
D3300だと設定を気にせず、Pモードでフルオートで撮ったほうが楽しいかもなと思う。

カメラは画質も大事だけれど、操作性ももっと大事だ。
絞りとシャッター速度を一目で見られるようになっているのがよいな。

理想はPENTAX SPのように絞り値とシャッター速度とISO値が一目でわかるもの。
右肩に設定値を表示する窓があればそれでもいいけれど。

FUJIFILMのX-T2が出たら欲しくなっちゃうだろうなあ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索