次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

Panasonic TX1@舞岡公園。勝手に持ち出して息子と公園を散歩。広角端。

このTX1、25-250mmの10倍ズームが付いているが、うまくズームを切り替えないと広角端あるいは望遠端の写真ばっかりになってしまいがち。ステップズーム機能が付いており、有効にすると25mm、28mm、35mm、50mm、、、などとよく使われる画角に一気に切り替えることができる。

息子を撮るときは50mmに合わせてちょっと離れて全身を入れて撮った。Pモードで撮ったがf値は5.6が選択されていた。1インチセンサーなのでボケ具合はおよそF16相当となるが、背景までは距離があるので、ちゃんとボケた写真が撮れる。 反対に人物も背景も全部にしっかりピントが合うようにパンフォーカスにするにはピント位置やF値などなど自分で調整しなくてはならないのかもしれない(がまだそこまで触れていない)。4Kフォト機能を使ったパンフォーカスモードみたいな機能ってないものか。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索