次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

D800E + AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G@1.2倍クロップ。1/40秒手持ち、ISO2000。
夜景=三脚必須と思い込んでいたけれど、明るいイルミネーションなら手持ちでもまあまあ撮れることがわかったのは収穫。しかしもしボディかレンズに5段の手振れ補正が付いていれば1/2秒、ISO100で撮れると言うわけかー。恐ろしい。

28mmを持ち出してみた。実はD800Eだと1.2倍クロップモードと1.5倍クロップモードがあり、28mmだと広いな、でもこれ以上近寄れないよな、と思った時には34mmや42mmの画角としても使え、3焦点レンズとなるので結構便利。

これが他のレンズだとどうか。
20mm単焦点だと、24mmや30mmとして使える。
24mm単焦点だと、29mmや36mmとして使える。 
35mm単焦点だと、42mmや53mmとして使える。

こうしてみると、24mm単焦点が結構便利そうだ。

一方で、世の中にはSIGMAの24-35mm F2 Artという変態的なレンズがある。最初から24mmも35mmも撮りたい、単焦点に画角にこだわらずクロップしても良い、と思っているくらいならSIGMA 24-35mm F2 Artにしておいたほうがよさそうだなあ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

カテゴリ
記事検索