次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。

D800E + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G@50mm単焦点一本だと、画角が狭く全体を写したくても入らないことがあり、そうなると風景の一部を切り取らざるを得ない。言い換えると、自分の意思が込められるとも言える。ただ、旅行での記録写真でこの調子だとあとから写真を見た家族には怒られるかもしれない。そういう時は、とりあえず標準ズームを持って行ったほうが無難だが、、、。ところで、
久々に持ち出したが、D800Eの解像感はやはり圧倒的だ。シャングリラホテルには色モアレが出ている。

Nikonが万を持して放った新型標準ズームレンズ、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E VRの評判が良いらしい。25万円以上もする高級レンズだ。以前自分がAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8Gを買った時は16万円台だったのでだいぶ値上がりした感はあるが、、、それだけの価値はあるようだ。

一方で、Nikonには評判の良い単焦点レンズのラインナップがますます充実し、20mm、24mm、28mm、35mm、50mm、85mmまでf/1.8Gシリーズが一気に揃った。正直全部買って揃えてもいいくらいだが、決して安い買い物ではない。それに全部買っても使いこなせないだろう。レンズをたくさん持って行ってとっかえひっかえするのは割と好きだが、全部持って行くのならズームレンズを持っていくのと大して変わらず、主体性がない気がする。

というわけで、どのように買い、どのように使い分けるのが良いのだろう。まず自分の目となるメインレンズを決めるのが良さそうだ。一番よく撮るのがスナップなら、メインで使うレンズはおそらく28mm、35mm、50mmのいずれかになるとする。そうすると真ん中の35mmがいいか。いや、意外と狭いんだよな、35mm。どの画角がいいか、こればっかりは自分でその画角でしばらく写真を撮ってみないとわからない。自分のメインレンズをどれに決めるか。AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G、、、やはり、さっさと買ってみるかなあ。それよりもまずは今持っている50mmあるいは28mmだけ持って行って、撮りまくるのが、先か。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで