次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。

OM-D E-M1 + ZUIKO DIGITAL 50mm F2@2年前、2013年10月27日。
手に入れたばかりのE-M1初めて持ち出した先は横浜三渓園。
フォーサーズマクロレンズの、どエラく繊細な描写には腰を抜かした。 

カメラはレンズ。レンズが変わると描写が変わる。多少ボディは古くてもレンズが良ければ見違えるようになる、言われる。反対に言うとどんなに良いカメラでもレンズの良し悪しでは本領を発揮できないかもしれないということか。

カメラを新調するならまずレンズを新しくしたほうが良いという意見には賛成。しかし、買えば買ったで次のレンズが欲しくなるのだろうなあ。

隣の芝生は青く見えるもの。そう言い聞かせ、いまの機材で腕を磨くしかないか。旅レンズとしてD800Eに35mmのレンズが欲しい欲しいと思い続けているが、28mmはすでにあるしなあ。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ