次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。

Panasonic GM1S + LUMIX G 12-32mm F3.5-5.6@地下鉄石龍路駅を降りて上海植物園に向かう途中。
この辺りは建物も低くて少し田舎っぽさがあるが、その分落ち着いた感じがあっていい。
植物園についてはまた今度。。。
 
やっぱり、やっぱりα7RIIがほしいなあと、そう思える1日だった。

理由1:α7RIIは撮影前に撮影結果がわかる素晴らしいEVFを持つ。
今日はD800E+Makro-Planar 2/100を持って行ったのだが、光学ファインダーでのマニュアルフォーカスは至難の技。さらに光学ファインダーでは露出を下げたり上げたりした時の撮影結果が、シャッターを押してみないことにはわからない。GM1Sで太陽を入れた写真を撮ったが眩しくて見れない。EVFがあればなあと妄想しきり。

理由2:α7RIIは強力な手ぶれ補正やシャッターブレをなくす機構がある。
D800E+Makro-Planar2/100にて、シャッター速度1/100で撮ってみたものの見事にブレブレ。手持ちの場合シャッター速度1/400はないと厳しい。動かないものをぶれないように撮るためにシャッター速度を上げる必要がない手ぶれ補正があればなあ。。。と妄想しきり。

理由3:α7RIIはD800Eよりは軽くて小さい。 
本日はD800E+Makro-Planar2/100を持ち歩いたものの、移動にはリュックが必要。α7RIIであればもっと荷物をコンパクトにまとめられるのではなかろうかと妄想しきり。 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで