次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。

GM1S + LUMIX G 12-32mm F3.5-5.6@夜の遊園地?

iPhone 6sで納得した機能だったが、iPhone 6s Plusには画面や解像度が大きいだけではなくて一つだけ優れた点があったのを思い出した。光学手振れ補正が付いていることだ。一体どれくらいの効果があるのだろうか。 

調べたところ、特に夜間の撮影に効果があるようだ。手ぶれしない綺麗な写真が撮れるそう。まあiPhoneで夜景を撮ろうと思ったことはこれまでもあまりないので、まあなくても良いかなあ。。。

職場で聞いてみたらやっぱりiPhone 6s/ 6s Plusは人気らしい。今年は中国でも同時発売されるので去年みたいにAppleStoreで中国人がiPhoneを買いだめしたりするようなことはなさそうだけれど、それでもやはり中国でのiPhoneの値段は世界一高く、日本と比べても5,000円〜15,000円ぐらい高いので、買ってきてほしいと頼まれそうな勢いだ。事実として、今注文しても間に合わないよ〜とアピールをすることにした。

今回の人気はiPhone 6s ローズゴールド 64GB、約12万円。

ゴールドが出たときにはゴールドが人気になったようだが、今回は、特に女性には新色ローズゴールドが人気のようだ。どうやら中古で売るときのことまで考えて選んでいるふしがある。人気のものを持っておけば、次の機種が出たときに下取りに出すときにも値崩れしにくいと思っているようだ。実際には人気の色は物量もたくさん出るだろうから、反対に値崩れしそうな気がしないでもないが、、、実際のところどうなんだろう。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで