次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

GM1S + LUMIX G 12-32mm F3.5-5.6@祭りの様子がピンボケで意図せず幻想的な感じになったのだが、無数に浮かんでいるのはフィルターのゴミかなとおもうとちょっとショボーンである。

8月7日を迎え、いよいよα7RIIの発売日となった。
上海でも街中で広告を見かけたりなど売り出す様子なのだが、値段を調べて驚いた。

taobao.comやjd.comなどネット通販で見ると、今の所一番安そうなtaobaoの店のもので17,500RMBというのを見つけた。日本円にすると約35万円だ。なんと7万円も安い。比較的高めの京東でも18,900RMB、約38万円だ。こういうこともあるのか。

中国の価格には増値税が17%含まれていることを考えると、素の値段は15,000RMB、30万円ぐらいなのかもしれないな。

なお、その店だと、α7が5,700RMB、α7IIが8,900RMB、α7Rが9,600RMB、α7Sが11,400RMB。
価格.comの最安値と比べると、どれも1.2倍くらい高い。(つまり、増値税+関税分高い?)

このことから考えると、α7RIIの価格は発売一年後には日本での価格は30万円前後に落ち着くのではないかと想像される。それぐらいになったら買い時かもしれないな。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索