次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。


うどんを食べに、ルイビトンビルまで行ってきた。ルイビトンビルというとなんとも高級そうなビルに聞こえるが、実際に高級そうなビルだ。その地下二階に高級そうなうどん、はなまるうどんは店を構えている。はなまるうどんは日本ではどちらかというと気軽にうどんが食べられるお店であると感じていたが、どうやらここはちょっと違う気がしないでもない。


メニューにある牛肉が乗ったうどんが真っ先に目に入ってこれだ、と思ったが、あれ?これは日本ではなんというメニューだったか。牛肉うどんじゃないしなあ。。。あ、そうか、肉うどんだ。肉うどんかあ。肉でいいんだなあ。
そのほか、日本と少し違っていて、卵は生卵ではなく煮卵だったり、メニューに豚骨味などあったりで中国風にアレンジしてあるようだ。

さて注文したのは嫁さんが煮卵牛肉カレーうどん、自分は煮卵牛肉うどん。
だったのだが、なぜか嫁さんのカレーうどんに乗っているのはどう見ても鶏肉。ちゃんとメニューを見せながら指差して伝えたのになあ。ニューローニューロー(牛肉)としつこく言わないといけないらしい。。。ジータン(鶏の卵)といったのがまずかったのか。

値段は牛肉うどんは28元(560円)。日本料理としてはまあまあ安い値段だが、いつも食べている中華昼飯と比べると倍の値段だ。いくら日本で値段が安いといっても、他の国に行ったら同じように安さを売りにできるとは限らない。グローバルグローバル海外進出海外進出と言っているけれど、これまで日本で安さを売りにしていた店は、海外に出たら高級を売りにしなくてはいけないので難しいところだろう。

味はというと、カレーうどんも肉うどんも牛肉も普通に美味しかった。うどんが食べたくなったらここに行くのはアリだなとおもいました。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ