次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。


新しいカメラも手に入ったということで、さっそく嫁さまと近くの鎌倉に出かけてみた。さすがにゴールデンウィーク中ということもあり、大賑わいであった。外国人観光客、特に欧米系の観光客が多く、心配(期待?)していた中華系観光客はあまり見かけなかった。中国にも寺はあるし、中華街に行ってもしょうがないしで、中国人には横浜や鎌倉はあまり目新しくなくて興味がないのかな。

新しく買ったGM1Sと12-32mmの使い勝手はとにかく軽くて小さくて良い。なにより、大袈裟でないのが良い。今回は焦点距離18mm固定で撮り回った。こういう小旅行には、GM1SとM.ZUIKO DIGITAL 18mm F1.8の単焦点レンズの組み合わせも良さそうだ。

ここ長谷大仏をみた後にもう一つ、長谷観音を見に行った。こちらは撮影禁止だったが、金ピカで荘厳だ。雲仙で見た金ピカの大仏を思い出した。長谷観音では、手で回すだけでお経を読んだことになるという便利な「輪蔵」と呼ばれるものがあるのだが、保護のためか毎月18日にしか回すことができなくなっているようだ。お経を読んだことになるなんてのもまあよく考えたものだが、それならもう触っただけで読んだことにするとか、そもそも読まなくてもいいんだったらどうにでも改変してもいい気もするがそういうわけにもいかないんだろうな。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ