次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

RICOH GR@上海の長風公園近くのモールにあるバイキング形式の店にて。
貝類、特に生牡蠣は恐ろしくてとにかく無事を祈って口に放り込んだ。今のところ平気。
この牡蠣をはじめとしたエビなどの海鮮はうまかった。
全体的な感想は、嫁さんいわく、日本で言うところのすたみな太郎級。



RICOH GRでタイムラプス撮影をするのがちょっと面白くなってきている。
マンションの敷地内にある広場で息子が遊ぶ様子を撮るために、GW-3ワイコンをGRに取り付けて、ゴリラポッドに載せ、パンフォーカス&インターバル撮影にして適当にその辺に置いておくとなかなか面白い写真が撮れていたりする。それと、MFに設定しているからファイルサイズをSサイズにしているからか、一つのバッテリーで1000枚くらい平気で撮れたりする。1000枚以上撮れるのはMFのせいなのかファイルサイズのせいなのかは検証が必要だ。

1~5秒に一回の間隔でタイマーで連続的自動的に撮影してくれるので偶然に頼ることにはなるものの、自分で撮るよりはシャッター回数は爆発的に増える、自分で撮るよりもいい写真が撮れてたりもする。それに自分がカメラを持って撮るよりかは、カメラを置いて遊んでいる方が息子にとっては良いんじゃないかと勝手に想像する。(まあおそらくどっちでも良いんだろうが、、、、、)

問題点は、息子がカメラに興味を持って触って倒してしまうので、カメラ本体が傷んだり、最悪の場合は壊れてしまうかもしれないことだ。(悪意はないが、何度もわざと倒すのを見ると悪意があるように見える。。。本質的にはイヤがっているのかもしれないな。。。)GRは今後はタイムラプス専用として運用するつもりなのでそれはそれでいいのだが、本当に壊れてしまっては困る。それがもし、倒されても壊れないような機材であれば心配がいらない。結局パンフォーカスで撮るので、センサーサイズは小さくてもいいような気がしてきた。

というわけで、耐衝撃のコンパクトデジカメでタイムラプス撮影に向いているカメラがないかを調べてみた。 

要件はこんな感じだ。
・耐衝撃。子供が投げても壊れないタフさ。
・連続して撮影できる方法がある。1秒から設定できると良い。できれば360枚撮れると良い。
・できればMFモードがある。
・電池がそれなりに持つ。一つのバッテリーで360枚程度(24fpsで15秒)。
・できれは縦横比16x9で撮れると、加工が楽。
・広角端で28mm相当。できれば24mm、21mmがあると嬉しい。
・予算3万円程度ならちょっと本気で考えたい。

調べてみたが、防水、耐衝撃のカメラで上記に合うものが見つからなかった。RICOH WG-5はインターバル撮影機能はあるが10秒から設定可能とか、OLYMPUS TG-3は1秒の設定はできるが99枚までしか撮れないとか。あとはGopro HERO 4ぐらいか。。。目的と違う使い方をし始めるような気がするのでこれは除外。
 
OLYMPUSのTG-3の99枚は惜しい感じだなあ。24fpsだと4秒にしかならない。無限に撮らせてもらえないものだろうか。

あちらを立てればこちらが立たず。なかなか理想のものは見つからないようだ。  

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索