次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

RICOH GR 各地の郷土のお土産や料理をの屋台が連なっていた。

妄想は回り続ける。やはり、日常持ち歩くには一眼レフよりもコンパクトカメラが断然よい。
ところで、いよいよ大晦日から旅行に出かけるのであるが、D800Eを持っていくかGRを持っていくかまだ決めかねている。しかし、まあ、おそらくGRを持っていくだろう。

そんな中、Ken Rockwell氏がご自分のサイトにX100Tのレビューを載せているのを発見した。特に家族写真、旅行写真、スナップ写真に最適と述べている。X100Tで搭載されている顔認識が素晴らしいとのこと。うーん、試してみたい。一方で、AF-Cは諦めよとのことだ。まあ、致し方ないだろう。

最近妄想が渦巻いていたD3300/D5300は、小型の一眼レフとして欲しい。けれど、本当に必要かと言われると本当には必要ない。一眼レフはD800Eがあるので本当に必要な時はD800Eを持っていけば良い話だ。一方で、X100Tは必要かと言われると、旅カメラとして必須であると言いきれる自信がある。

自分にとって、今後はおそらく次から次へとカメラやレンズをほいほいと買うことはできないだろうから、いいカメラやレンズを一つ選んで、大事に使うのが良さそうだ。

Comments

    • Prestamos Rapidos's comment
    • 2017年03月25日 00:36
    • 1 イムは、ブログの義務が。本当にありがとう!すばらしいです。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

カテゴリ
記事検索