次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。

D800E + SAMYANG 35mm f/1.4 2012.12.2 横浜/三渓園にて

先日読んだX100Tのレビューを書いた海外の写真家のブログを色々と読んでみると、ストリートフォトを生業としているということがわかった。

ストリートフォトを撮るときのカメラの選び方から設定まで書かれており、読んでみると試したくなってくる。

カメラの選び方はこうだ。
・基本何でも良い。iPhoneでも構わない。小さい方がなお良いが一眼レフでも構わない。
・一眼レフでもコンデジでも良い。本当はフィルムカメラが良い。
・レンズは単焦点35mmがよい。それか28mm、50mmの単焦点レンズを選ぶのが良い。これより広角すぎるのは写りすぎるし、望遠すぎるレンズはトラブルの元。
・とにかく一つのカメラ、一つのレンズにこだわること。

設定はこうだ。
・できるならISO800-1600程度に設定しておき、Pモードで撮るのが良い。その結果としてF8-F16、シャッター速度1/250thになるように設定するのが良い。パンフォーカスで撮ることと被写体ブレをなくすことが重要。
・フォーカスはゾーンフォーカス。MFで1.5m程度にピントを合わせておき、最小絞りでパンフォーカスを狙う。
・マイクロフォーサーズならAFでも十分早い。 

やっぱり35mm単焦点が欲しいなあ。

しばらくは
・D800E+28mm f/1.8Gをつけて1.2倍クロップで撮る。
・GRを35mmクロップで撮る。
でやってみてるとしよう。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索