次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
フジテレビの「ホンマでっか」で「欲望という名のアクセルと、不安という名のブレーキ」という何やらかっこいいフレーズを聞いて気に入ってしまった。




欲望のままにアクセルを踏み続けるといつかは破滅する。かといって、不安だからとブレーキばっかり踏んでいては前に進めない。どちらも大事でちょうど良いバランスをとることができるのがいいのだろう。

ところで価格.comでのX100Tのクチコミを期待しているのだけれど、ほとんど購入報告などがない。思ったより売れていないのだろうか。ここ上海ではなかなか実機を触る機会もないので参考にしたいのだが、どうしたものかと思う。しばらくは様子見することになりそうだ。GRで特に困っていないといえば困っていないのだが...。このままでは妄想が膨らむばかりである。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

カテゴリ
記事検索