次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。


ちょっと最近周りがだんだん中国めいてきているので、予習/復習をしに横浜中華街に行ってみた。
しかしである。うーん、何かが違う。何が違うって、横浜の中華街は、きれいすぎるのだ。
先日出かけてきた北京の銀座、王府井とはまるで違う。
そう、やはり中国ではなくて横浜なのだ。従って、わかったことは、横浜中華街はあくまでも横浜なのであって、中国ではないということだ。 

自分が知っている範囲での中国は、もっと雑多で、もっとごってりとしていて、もっとぷんぷん臭くて街も汚い。それでいて、みんなうるさくて、良く言えばもっと活気がある。悪く言えばもっと殺伐としている。

きれいな横浜中華街でも、 裏道にの路地に入りこむとちょっとだけ本場の雰囲気が漂っていたりする。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索