次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。


ひさびさに現像に出したフィルムがかえってきた。
そのうちの一本目。MINOLTA α5000。
祖父の形見のカメラで、毎年一本、6月に撮り続けることにして三年目。

もう30年前に発売されたカメラだが、良くまあちゃんと撮れたもんだ。
このままの調子では、おそらくフィルムの方が先に寿命が来てしまうだろうと思う。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ