次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
時間があったので新宿に行ってみた。
ちょっとホコリをかぶりつつあったE-P3も持って行った。
GRのレスポンスの良さに慣れてしまったので、電源を入れるのもAFも確認もすべてワンテンポ遅い感じ。



新宿に行ったといっても雨が降っていたのでたいしていろいろ回れなかったのだけれど、ニコンのSCやビックカメラに行っていろいろとカメラを触ってみた。

まずはOM-D E-M10。
とにかく小さい。E-M1よりも一回り小さい気がした。フォーサーズレンズが必要なく、F2.8 Proシリーズのレンズも使わないのであればこのカメラも良いと思った。マイクロフォーサーズの単焦点レンズはどうにもE-M1には似合わない気がしたので、マイクロフォーサーズ的にはこちらのボディの方がしっくりくるだろう気がする。
 
FUJIFILM X-T1が置いてあったので触ってみた。バッテリーグリップも付いていた。
何だこの黒い弁当箱は。やたらと四角いな。E-M1の方が断然カッコ良く、操作しやすいように思ったけれど・・・。防塵防滴についても左側のコネクタ関係のあたりがパカパカと開くのでちょっと不安だ。
EVFが見やすくなったかどうかはあまり分からなかった。 やはりXシリーズはこの形じゃなくてX-E2に23mm単焦点の組み合わせのようなものの方が向いているんじゃないか。

D4S。デカい。連写が気持ちよい。24-70mm f/2.8G でAFもビタビタあう。60万もする。一生に一度ぐらいフラッグシップを手に入れてみたいな。宝の持ち腐れだけど。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ