次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
しばらくアメリカに滞在していたのでそのときの写真をUpしてみる



手持ちでもなんとか大丈夫。高感度耐性と手振れ補正とがなせる技だ。E-P3で不満の残ったISO800でも大丈夫。最近はISO25600でもそれはそれで味があると思う。手振れ補正はシャッター速度が手振れ補正しない通常の10分の1程度、つまり3-4段分くらいならまず手振れの問題はない。



センサーサイズが小さいところの利点としてはボケないところ。被写界深度が稼げるので、三脚無しでどうしても撮りたいときでも開放でけっこうちゃんと写る。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ