次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
気がついたら2013年ももう終わり。今年もさまざまなカメラが発売された。特にハイエンドコンパクト機やミラーレス機に注目が集まった年であったと思う。そんな中、自分が今年触ったカメラやレンズを振り返り、来年どんなカメラやレンズを使いたいか占ってみたい。

[デジタルカメラ]
嫁さんとの約束を果たすことが出来ようやく一台のお気に入りを購入した。

<購入>
■ OLYMPUS OM-D E-M1
フォーサーズとマイクロフォーサーズを統合するというオリンパスの決意がなにより気に入って購入。今のところ大きな不満点はない。電池の消耗がちょっと早い気がしないでも無い。マウントアダプタ経由で使用できるフォーサーズレンズもさすがによいが、今後はやはりマイクロフォーサーズ規格レンズを充実させて行ってほしい。

<継続>
■ Nikon D800E
今年の正月あけに息子が誕生して以来、さまざまなイベントや集まりで一年間活躍した。とにかく旅行でのズームレンズの使い勝手の良さは際立っていた。E-M1に押されて最近ちょっと稼働率が低下気味。

■ OLYMPUS XZ-1
嫁さんのカメラ。室内で撮ることが増え、ますます手振れや高感度撮影、そして動画に不満があるようだ。ただし、新しいカメラを購入する予定はなく、おそらくビデオを買わされることになるだろう。

■ OLYMPUS PEN E-P3
まだまだ現役。通勤持ち歩きで17mm F1.8つけっぱなし運用予定。本当は普段使いにPanasonic GM1が欲しい。

<気になったカメラ>
■ RICOH GR
我慢できず買ってみた。最終的にはファインダーを覗きたくて手放した。高感度もレンズも大きさも設定の自由度も何もかもが素晴らしいカメラだった。 シャッターを押すだけで撮れすぎたのが自分に合わなかった。このカメラは写真を撮る(結果を残す)には最高のカメラだ。自分はどうやら写真を撮りたかったのではなく、カメラをいじりたかった(過程を楽しみたかった)のに気がついた。

■ PEN E-P5
PNE E-P3の後継として気になった。チルト液晶が要らないなーとかこっちを買うならE-PM2かなとかいろいろ考えているうちに我慢した。結局、チルト液晶も最高なことはE-M1で実感した。

■ PEN E-PM2
やたらとお安くなっているので普段使い用に検討したが我慢した。

■ Panasonic GH3
動画性能が素晴らしいと言うことで店頭で触ってみた。D800Eと比べるとさすがに小さい。12-35mm、35-100mmのレンズも素晴らしい。本当に動画とるのか?というところで我慢した。

■ Panasonic GX7
気になって触ってみたがファインダーの位置がどうしても気になり我慢した。自分はファインダーは真ん中にあるのが好きだ。

■ Panasonic GM1
コンパクトさが気に入っていまだ検討中。ただ、嫁様を説得して買うきっかけが見つからない。 もし買うとしたら、E-P3かD800Eのどちらかを下取りにするしか今のところ手が無さそうだ。それもありかなあ・・・。オリンパスが小型機を出してくれないかな。

■ FUJIFILM X-E2/一眼レフ型の新型機
単焦点レンズのラインナップが素晴らしい。来年以降には明るいズームレンズも計画されているようで気になる度合いは増している。ただ、キャラがE-M1と丸かぶりだ。それに今欲しいのは小型な普段使いカメラである。ということで我慢できそうだ。

■ SONY α3000
アメリカ滞在中に思い出して触ってみた。豪華なショッピングモールには大抵SONYのお店がある。確かに小さい。とにかくおもちゃみたいな質感だ。$398ぐらいだったと思う。

ついでに、滞在期間中にサンクスギビングのブラックフライデーやサイバーマンデー、クリスマスシーズンが重なっていたので他のカメラもB&HやAmazonの通販を試してみたいとおもったが、日本で買う方がよっぽど安いのでヤメておいた。

 
[フィルムカメラ]
今年はフィルムを使う機会が激減。いつも使っているKodacのフィルム価格が上昇したこともあるけれど、旅行に持って行かなかったことが一番の原因。またそもそも週末に撮りに行く機会が減っている。ただし、在庫フィルムの消費期限がそろそろ切れそうなので追い上げて行きます。

<購入>
■ OLYMPUS ミューII
普段使い用にこっそり購入の35mm単焦点レンズ機。すべてがオート操作のため、絞りやシャッター速度、露出などの作画意図を盛り込む余地はないスナップ機。小さいなりにフラッシュが付いていたりと、職場の飲み会や旅行などポケットに忍ばせることができ何かと便利。

<継続>
■ PENTAX SP
最終的にM42レンズを整理し、残ったレンズはSuper-Takumar 50mm F1.4のみ。ここ最近は壊れることも無く調子良く動いている。フィルムで撮ると行ったらこれをもって行く。

■ RICOH SIX
義理父からゆずってもらった蛇腹カメラ。これで撮ると、最新カメラや最新レンズのなんやかやがどうでもよくなる。

■ Nikon F100
あれ?今年使ったっけな?年明けに使ったっきり放置している気がする。D800Eと一緒に持って行くとレンズが共用できると思っていたけれど、一緒に持って行くと大変重たくなることが判明。年が明ける前に使っておこう。

■ MINOLTA α5000
年に一度、六月ごろに使うことにした。F4通しのレンズでのパンフォーカス撮影がメイン。

[交換レンズ]
去年末の所有レンズは13本あり、「来年も引き続き必要なレンズに整理して行きたい。」と書いた。
今年は何本になっただろうか。

■ Nikon Fマウントレンズ
AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G VRII
Carl Zeiss Makro-Planar 2/100 ZF.2

すっかり入れ替えた。方向性を整理し、広角/標準ズームレンズを売却。広角用に28mm、標準用に50mmを買い戻し。70-200mm f/2.8Gは息子が生まれた記念に購入。寄れないので代わりに
マクロプラナー。次は300mm f/4G VRあたりが気になるが、マイクロフォーサーズとの棲み分けを考えないと発散してしまいそう。

■ マイクロフォーサーズ
M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8が待ち遠しい。E-M1は旅行やお出かけ、PEN(GM1)は普段使いのシステムとする。

■ フォーサーズレンズ
ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro
ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5 SWD
LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6
LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4

気がついたら徐々に揃っていたが、ちょっと方向が定まっていない感じがあるので整理が必要だ。描写はさすがに素晴らしい。だがAFはさすがにマイクロフォーサーズのほうが速い。


■ M42マウントレンズ
<継続>
Super Takumar 50mm F1.4
マウントアダプタ遊びにも飽きが来てしまい、元々持っていた1本になる。ブログのタイトルはもはや無意味になりつつある。

■ αマウントレンズ
<継続>
AF 35-70 F4
年に一回使っている。最近はますます月日が経つのがはやく感じるので、年に一回しか使わないと言っても結構な頻度で使っていると感じている。

[来年撮りたい写真]
■ 旅行での風景写真/スナップ写真
来年はより撮影旅行の機会が増える予定なので記録写真的な写真を残したい。そういう意味で小型で広角ズームも行けるPanasonic GM1+12-32mmが気になっている。

■ 鳥写真
年末のどたばたに引っ越しをし、鳥へのアクセスが高まった。E-M1で行くか、D800Eで行くか、今後試してみる。その前に部屋を片付けないと行けないのでした。

■ 家族写真
D800Eの一番の活躍先はこちらにシフトしている。なのでブログにはあまり登場していない。レンズはやっぱりズームが便利だよなと思いつつ、レンズやカメラの整理はまだまだ続くのでした。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索