次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
さて、昨日はズーラシアという愛称を持った横浜市立のよこはま動物園に行ってみた。ズーラシアにはずっと昔、オカピを見に行ったことがある。それっきり特に興味もなく出かけていなかったが、カメラを持って行くことで一変、自分にとっても楽しめる場所になった。


E-M1 + D VARIO-ELMARZUIKO 14-150mm F3.5-5.6@109mm, f/5.5, 1/250秒, ISO400





動物園にでかけるときは大抵晴れたいい天気の日に、ご家族子ども連れで出かけることが多いと思うのだけれど、そうなると高倍率ズームが活躍する。 28mmから300mmまで撮れるので家族の思い出作りにももってこいだ。なので一人で出かけるなら明るい望遠ズーム、家族で出かけるなら高倍率ズームという使い分けが可能ではないだろうか。


E-M1 + D VARIO-ELMARZUIKO 14-150mm F3.5-5.6@150mm, f/5.6, 1/250秒, ISO640, デジタルテレコンx2






高倍率ズームだと高々300mmまでしかとどかないというジレンマがあるが、いざとなったらクロップやデジタルテレコンの使用でもっと大きく写せる。上のニホンザルの写真はデジタルテレコンを使用している。


E-M1 + D VARIO-ELMARZUIKO 14-150mm F3.5-5.6@109mm, f/5.5, 1/250秒, ISO400



でたーオカピー!世界三大珍獣のうちのひとり!正確にはオカピ、だそうだ。オカピーというあだ名の知り合いは大抵何人かいらっしゃることかと思います。こちらがそのオカピですよ!世界三大珍獣って誰が決めたんでしょうかね。残りの二頭は、ジャイアントパンダとコビトカバだそうです。



E-M1 + D VARIO-ELMARZUIKO 14-150mm F3.5-5.6@150mm, f/5.6, 1/350秒, ISO1000

ところでどうもズーラシアは鳥のほうが充実している感じがあります。鳥なら結構はでに動き回ったりするので写真に撮るのも楽しめます。日本で見かける野鳥と比べると大変派手です。


E-M1 + D VARIO-ELMARZUIKO 14-150mm F3.5-5.6@150mm, f/5.6, 1/350秒, ISO1000

アフリカゾーンの新しいマスコット、ダルマワシさんです。お姉さんの手にちょこんと乗っていて一緒に写真を撮ることが出来ます。どことなくパンクな感じです。

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで