次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。
三連休だけ独身生活を楽しめることになり、さっそくみなとみらいまで写真を撮りに行ってみた。
ちょっと肌寒い。
E-M1で使えるレンズも充実してきたことから、35mm判換算画角で28mm、35mm、80mm、100mm を撮り比べてみた。マクロレンズの比較のためにD800Eも持って行った。

28mmの比較で使用した組み合わせは以下の通り。
・EM-1 + LUMIX G 14mm F2.5
・EM-1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
・EM-1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 Pro
・EM-1 + D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6
・D800E + AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

おそらく一番写るのはD800Eであると思われるが、EM-1がどこまで食いつけるかを調べてみた。
また、ここに無い機材で言えばRICOH GRが一番簡単で軽くてしっかり綺麗に写る28mm機であろう。


EM-1 + LUMIX G 14mm F2.5@14mm, f/8, 1/90秒, +0.5EV, ISO200


EM-1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R@14mm, f/8, 1/125秒, +0.5EV, ISO200


EM-1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 Pro@14mm, f/8, 1/180秒, +0.5EV, ISO200


EM-1 + D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6@14mm, f/8, 1/125秒, +0.5EV, ISO200



D800E + AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G@28mm, f/8, 1/125秒, +0.5EV, ISO100

わかったことは、このサイズの縮小画像だとどのレンズがどの画像かすら不明であることだ。がーん。

等倍でみてみると、さすがにD800E+AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gの圧勝だ。JICAや日揮の建物に書かれた文字もはっきり読み取れる。一方でフォーサーズレンズ、マイクロフォーサーズレンズはどれもどっこいどっこいだ。仕方が無い。

さすがにLUMIX 14mmとは言え単焦点のほうがズーム周辺の端っこよりはかろうじてよいかな?程度でドングリの背比べである。反対に言えば、ここまで絞るんだったらキットレンズもProレンズも差が出ないのは嬉しい誤算かもしれない。

■オマケ

EM-1 + D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6@14mm, f/8, 1/90秒, +0.0EV, ISO200



D800E + AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G@28mm, f/8, 1/50秒, +0.5EV, ISO100

E-M1はホワイトバランス水中にしてとった。眼で見た記憶色に近いのはE-M1のほうだ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで